一戸建て購入でちょっと失敗したこと

“一戸建てを購入して私が感じたことは間取りはやっぱり納得して選ばなければいけないということです。なぜそうしたことを言うのかに関しては私が目移りするように一戸建てを選んでしまったからなんです。
我が家は私が模様替えをするのが大好きなので頻繁に家具を移動したり物を交換したり棚板をDIYで付けてみたり色々なことを楽しんでるんです。けれどもやっぱり思うのはあそこのあの梁がどうにも邪魔とか部屋と部屋を区切ってる壁が無ければもっとオシャレにできるのにとか思ったりするので100%満足できる模様替えって徐々にできなくなってるんです。何だか最近思うことはそれこそ区切りなど全て要らないしパーテンションでいいんじゃないのって思ったりするんです。
主人には何か怪訝そうな表情で見られますが当然納得できる話じゃないのかもしれません。なのでもっと部屋の区切りの少ない一戸建てにしたらよかったかなってもう遅いのですが今更ながらに考えさせられます。”